愛知商工連盟協同組合は愛知県の企業の
総合コンサルタントとして中小零細企業の相談役として
各種経営サポートを行います。

愛知商工連盟協同組合

労務

労務と一言で言っても様々な要素で構成されています。労務管理から社会保険・労働保険関係の手続き、就業規則および諸規定の制定・運用・管理から従業員の安全・衛生管理、福利厚生、労使関係など多岐にわたります。
愛知商工連盟協同組合では中小企業の業務の効率化と成長を支援するため次の労務サポートサービスを行っています。

経営者の皆様へ

1.労働保険(労災保険)への加入について

労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称となっており、労働者を一人でも雇っている事業場は加入義務があり、どちらか片方だけ加入するという事はできません。また、加入手続きを怠っている場合、次のようなデメリットが発生してしまいます。

  1. ①遡って保険料ならび追徴金の徴収
  2. ②労働災害が生じた場合労災保険給付額の全部または一部を徴収
  3. ③事業者の方のための助成金の受給不可
愛知商工連盟協同組合の労務サービス 労働保険(労災保険)への加入について

当組合では、労働保険の説明、加入手続きならび事務処理の委託を行っております。
通常は事業者の労働保険への加入はできませんが、当組合からお申込みいただくと特別加入という形での加入が可能となったり、事務手続きの簡素化、納付の分割化などが可能です。

〉〉〉詳細はこちら

2.一人親方労災保険(建設業)

特別加入していなければ会社に雇用されている労働者と同様に働いていても、労災事故が発生した場合、補償はされません。
もしもの事故に備える方法をお伝えいたします。

〉〉〉詳細はこちら
愛知商工連盟協同組合の会計サービス 一人親方労災保険(建設業)

3.就業関係サポート

就業規則、賃金規定、退職金規定、入社・退社手続きなどの各種作成サポートを行います。これまで多くの企業様の対応をしてきたノウハウと就業分野に専門性のある社会保険労務士と連携しつつ、企業が抱える就業関連の問題を解決します。

〉〉〉詳細はこちら
愛知商工連盟協同組合の会計サービス 就業関係サポート

4.助成金の活用

助成金は国・都道府県・市町村・団体それぞれから出ており、その数は1000を軽く超えるといわれており、その対象資格から申請方法まで多岐にわたります。融資と異なり、返済の必要がない助成金をうまく活用するサポートを行います。

〉〉〉詳細はこちら
愛知商工連盟協同組合の会計サービス 助成金の活用

年金相談

年金制度のご相談から、受給まで年金についてお悩み
の方はお気軽にご相談ください。

〉〉〉詳細はこちら
愛知商工連盟協同組合の労務サービス 年金相談

労務の活動報告

>>活動報告の一覧はこちら