愛知商工連盟協同組合は愛知県の企業の
総合コンサルタントとして中小零細企業の相談役として
各種経営サポートを行います。

愛知商工連盟協同組合

愛知商工連盟協同組合とは 組合理念・理事長挨拶

組合理念

わたしたちは参加する人たち(組合員)の相互扶助 自助自立を目的として、協同組合の本質的構造である「組合員は協同所有者であり協同経営者であり利用者である」との特性をいかし、主要組織に必要な人的資源を配置して、経済的弱者の組合員の利益実現、およびその実現のため組合員から独立した組織としての組合自体の強化発展をなし、ひいては現代に適合する「地域社会の利益、社会一般の利益、自然環境の利益」をめざします。

理事長挨拶

理事長挨拶

私と愛知商工連盟協同組合の出会いは、新入社員として入社したことでした。当時の組合は会計の代行業務が主であり、私も会計業務に専念していましたが、しばらくすると経理・労務・営業といった経営に関する業務も受け持つことになりました。しかし、企業に深く関わるにつれ、企業の辛さを実感し、改めて企業経営の難しさを考えさせられました。昨今は、経営に関する悩みや困りごとも複雑化かつ多様化し、会計業務のみならず、不動産、労務業務、経営診断についてもアドバイスをさせていただいています。その他、複雑化かつ高度化が進む経営環境に備え、職員の質を高める社員教育、より質の高い専門家との提携、他団体との連携・交流を行い、国際社会への交流と進出を見据えた外国人技能実習制度の活用を行っています。私たち愛知商工連盟協同組合は今後も組合員の自助自立・相互扶助を促し、みなさまと地域の成長を支援してまいります。