愛知商工連盟協同組合は愛知県の企業の
総合コンサルタントとして中小零細企業の相談役として
各種経営サポートを行います。

愛知商工連盟協同組合

外国人技能実習生

2020年06月24日

コロナウイルスの影響に関する海外情報について(中国)

中国ではコロナウイルスが収束に向かっておりましたが、第二波への懸念があります。

下記は中国山東省にある送出し機関からの情報です。

1、現時点の状況
〇 中国で新型コロナウイルスがほぼ収束する中、6月11日に北京市の食品卸売市場で集団感染が確認されました。政府が色々な措置を講じ、感染を拡大させないため、既に200万人にPCR検査を実施しました。感染者人数も最初の30人台から段々減っており、21日の感染者人数は9人しかないので、抑える傾向があります。

〇 中国各地で幼稚園を含み、学校が6月1日に順調に開校しました。続いて、塾などの特長教育を開校対象として審査のステップに入りました。

〇現在の世界的状況に鑑み、中国政府は外国人の入国を禁止する政策をとっており、今後もしばらくは継続すると予想されます。ですが、日本に対して、日本人の入国制限の緩和を探っています。

2、送出し機関の業務状況
〇  6月10日に煙台市教育局より開校の最終審査を受け、審査合格が発表されました。
〇 新型コロナウイルスの影響で5ヶ月近く休校になった当事前教育センターが準備を万全しており、7月6日から段階的に授業を再開することになりました。
〇 開校のために、当事前教育センターが下記のような準備を致しました。
1) 防疫署の指示に従い、防疫ガイドラインを作りました。
2) 体温計や消毒資材などを備え、防疫宣伝のスローガンも貼り付けました。
3) 教師達に防疫教育を受けさせる以外、防疫演習も行いました。
4) 実習生達にコロナ感染の商業保険を用意しました。
〇  当事前教育センターは開校したら、お客様のご要望に応じて、当社のスタッフが立ち会わせるネット面接が可能になります。

 

〉〉〉一覧へ戻る