年金相談│年金について、よくあるご質問を抜粋。愛商連では、提携の社会保険労務士による年金相談を受け付けております

労務

Labor Management

年金相談

年金制度は非常に複雑な制度となっており、頭を悩ませている方が多いかと思われます。
年金は、受給資格を満たしたからと言って、自動的に受け取れるわけではなく、自分で請求することが前提となっています。
これを「年金裁定請求」と言います。初歩的な手続きなのですが、これもまた意外に複雑です。

年金について、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

年金の仕組みが理解できない

年金を貰える資格があるのかどうか分からない

いつから年金が貰えるのか分からない

60歳を超えても働けるのは嬉しいが、給料が大幅に下がってしまい、
将来の年金額も減ってしまうのではないかと不安

年金の調整って具体的にはどうするのか不安

年金裁定請求(年金を貰うための手続き)が分からない

年金の繰り上げや、繰り上げの損得について分からない

年金事務所で年金見込額照会票を貰ったが、見方がよく分からない

確実に損なく受給するために、専門家に相談することをお勧めします。
愛商連では、年金の専門家である、提携の社会保険労務士による相談を受け付けております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

年金についてのご相談は愛商連まで ?052-721-0082