愛商連について│愛商連(愛知商工連盟協同組合)の目的、沿革、組織について

愛商連について

Aichi Cooperative League of Commerce and Industry

  • ホーム
  • 愛商連について:目的・沿革・組織

愛商連について

加入について外国人技能実習生の愛知商工連盟協同組合 国際事業部全国中小企業団体中央会-ビジネススクエア全中連 全国中小企業団体連合会JITCO 財団法人 国際研修協力機構

愛商連の目的

中小企業を安心サポート

愛商連は、企業の総合コンサルタントとして、中小企業の事業主の相談相手として発足しました。
組合員の相互扶助の精神に基づいて、組合員のために必要な事業を行い、組合員の経済活動をサポートし、組合員の経済的地位の改善と向上を目指します。

沿革

昭和48年 (1973年) 中小企業協同組合法により、愛知県知事の認可を受け、
愛知商工連盟協同組合を設立
平成元年 (1989年) 愛知商工連盟協同組合本部会館 竣工
平成15年 (2003年8月) 国際事業部設置、ベトナム人技能実習生受入れ事業開始
平成17年 (2005年4月) 国際事業部設置、中国人実習生受入れ事業開始

現在、県下11カ所(国際事業部は除く)の事務所において、中小企業者のよき相談相手として活動中。

組織

理事長 鹿島 均
副理事長 鈴木 力
長谷川道春
専務理事 矢嶋 俊彦
常務理事 牧野 正宏
理 事 早川 登
田村 通世
伊藤 守二
吉田 和正
鈴木 孝男
伊藤 浩之
長谷川英樹
平林 俊一
今泉 真徳
野田 誠次
井上 明男
松井登代子
鈴木 竜成
山内 英裕
近藤 順彦
監 事 生瀬 新治
山名 敏文